イザットハウス刈谷店

愛知県刈谷市半城土町のイザットハウス刈谷店/株式会社アイディール『完全外断熱による健康志向のすまいづくり』

健康志向のすまいづくり

健康志向の商品紹介

施工例紹介

アイディールコラム

ブログ

 

会社案内

イベント情報

HOME»  エネルギー自給の家

エネルギー自給の家

アイディール(理想)の家 登場!

 

生活エネルギーの見える化」と 「ゼロ・エネルギー化」 を両立させた理想の家が誕生しました。

毎日の暮らしからエネルギー削減、CO2削減が実現できれば、原子力や化石燃料に頼らない理想(アイディール)社会の実現もすぐ目の前です。

今年度、国では新たに住宅のゼロ・エネルギー化推進事業をスタートさせました。この制度の計算式に、これまで長年に亘って培ってきた当社の外断熱工法による高断熱・超気密住宅を、あてはめますと 、何とそのまんまエネルギー削減率100%超!ゼロ・エネルギー住宅誕生!となりました。このゼロ・エネルギー住宅に今話題のHEMS(home energy management system)を取付てみました。

HEMSの第一歩は「エネルギーの見える化!」 家庭の中のどこでどんなエネルギーが使われているか見えるだけで省エネ意識が向上し、行動も変わります。またHEMSには過去のデーターも 蓄積され、いつでもパソコンにダウンロード、中長期的なエコ生活にも貢献できます。

毎日の暮らしからエネルギー削減、CO2削減が実現できれば、原子力や化石燃料に頼らない理想(アイディール)社会の実現もすぐ目の前です

 

エネルギー自給の家・・・2011・10

エネルギー自給の家とは、家庭で使用するエネルギーを全て自然エネルギーで賄おうというものです。具体的には太陽光発電設備の発電電力で、家庭の使用電力の全てを賄います。但し太陽光発電は夜間発電できませんし、雨天にも発電量は落ちてしまいますので、現段階では、発電量が消費電力を上回ることで、自給率100%としています。将来的には容量の大きな蓄電池を使うことで、完全な自然エネルギーの暮らしが実現します。

アイディールからは次々にエネルギー自給の家が誕生しています。

 

エネルギー自給の家

エネルギー自給率100%達成のA様邸 (知多市 SANYO 4.2kw)

 

エネルギー自給の家

N様邸(西尾市 SANYO 5.25kw)

 

2009年5月から太陽光発電(SANYO 4.2kw)運転開始のA様邸では、運転開始からの1年間の発電量5,930kwhに対し、消費電力5,106kwhで電力自給率116%。

2年目も発電量6,182kwh、消費電力5,220kwhで自給率118%と2年間自給率100%を達成されています。

外断熱工法による当社の最近施工は、Q値(熱損失係数)1.8W/m2hk前後、C値(相当隙間面積/床面積1m2)0.1cm2/m2前後の高い断熱、気密性能で、40坪程度の建物規模であれば、太陽光発電によるエネルギー自給は、十分可能なレベルです。

 

エネルギー自給の家

 

エネルギー自給の家

K様邸(春日井市 SHARP 7.824kw)

 

最近の施工では、6.0kw内外以上の発電設備といった大型化も目立ちます。この4月からお住まいのK様邸(左写真)では、片流れ屋根の理想的な外観に7.824kw(SHARP)の太陽光を設置されました。

その結果、4月の月間発電量は、876kwh、消費電力468kwhで自給率は何と212%と、2倍を超えました。

外断熱工法40坪、Q値1.8、C値0.1、太陽光発電6.0kw・・・お勧めのエネルギー自給の家仕様です。

 

2011年8月6日/ エコニュース・・・  A様邸(知多市)

2009年5月から運転開始のA様邸太陽光発電データー1年分です。年間発電量5,930kwh消費量は、5,106kwhで自給率116% 「エネルギー自給の家」が実現しました。

 

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

 

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

 

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

 

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

エコニュース・・・  A様邸(知多市)

 

前年を上回る発電量 2011年4月11日

前年を上回る発電量

 

自給率100%達成! のA様邸では2年目も順調な発電です。
2011年1月から2、3月といずれも前年同月を上回る発電を続けています。

特にこの3月は、月間631kwhで過去最高の発電で、売電も過去最高の491kwhです。

この3月は晴天が多かったことと、冬型気圧配置で気温も低かったことが発電向きであったようです。

この数字からモジュールパネルの汚れなどでの発電量低下はいまのところ問題なさそうです。

2009年5月サンヨー4.2kw設置

 

前年を上回る発電量前年を上回る発電量

 

前年を上回る発電量前年を上回る発電量

 

前年を上回る発電量前年を上回る発電量

 

2011年10月20日/ 住まいの理想形・・・ エネルギー部門

これからの住まいの理想形を考えてみました。

自動車の売れ筋上位は、このところエコカーが占めています。ところでこのエコカーの外観、どのメーカーも似ていると思いませんか?

トヨタでエコカーといえばハイブリッドカー「プリウス」ですが、ホンダのハイブリッドカー「インサイト」と外形はそっくりです。これは、ホンダが真似たとういより両者が燃費を追求した結果、形状がそっくりになったと考えたほうが正解ではないでしょうか!今後各社が燃費を競えば競うほど外形は見分けにくくなりそうです。

また社会のニーズもこれまでのスマート、ユニーク、高級感といった見た目優先から、環境、エネルギー、コスト重視に確実に移行しています。

この流れは、住宅のニーズも共通ではないでしょうか!環境やエネルギーを重視し、明るい未来を目指す住まい、もちろん快適で健康的な暮らしを両立できなければなりません。

当社の目指す「エネルギー自給の家」はそんな理想にピッタリです。南面に太陽光設備に適した大きな屋根を作り、エネルギーロスが少なく、構造的にも強い総二階に近い形状こそハイブリッド住宅の理想形といえます。

住まいは自動車のように簡単に買い替えできるものではありません。従って少しでも長く先を考えた計画が必要なことは言うまでもないことです。

 

住まいの理想形・・・ エネルギー部門

 

住まいの理想形・・・ エネルギー部門

 

住まいの理想形・・・ エネルギー部門

 

2009年6月8日/ エコニュース・・・ 5月中旬スタートのA様邸(知多市)

5月中旬太陽光発電設備を設置のA様邸からの最新情報によりますと、まだ6月1日までの約2週間ですが、発電量が241kwh、消費電力が143kwhでなんと!自給率100%!電気料金はプラスになっています。メーカーは、世界一の発電効率を誇るサンヨーの4.2kw/h一年で最も日射の多い5月ではありますが、すごい!

写真左上:設置からの通算発電量、右上:本日(6/1)の発電量、左下:現在発電量

 

5月中旬スタートのA様邸(知多市)

設置からの通算発電量

 

5月中旬スタートのA様邸(知多市)

現在発電量

 

5月中旬スタートのA様邸(知多市)

本日(6/1)の発電量

 

アイディールでは、外断熱・超気密住宅の住まい方推奨マニュアルを作成してみました。

外断熱・超気密という特性を活かし、健康・快適と省エネルギーの両立を目指したマニュアルが、春夏秋冬の4部になっていてそれぞれの季節を省エネ・快適に暮らすヒントが盛り込まれています。これからの暮らしや住宅計画のお役に立てれば幸いです。

マニュアルのPDFデーターはこちらからご覧いただけます。

 

エコマニュアル